クレジットカードを使う際の注意点はどんなこと?

MENU

クレジットカードを使う際の注意点は何?

 

クレジットカードは非常に便利ですが注意しなければいけない点もあります。

 

今回はクレジットカードの仕組みと注意点について解説していきたいと思います。

 

 

クレジットカードの仕組み

 

クレジットカードを使用する上で仕組みをきちんと理解しておくのは非常に大切です。
まずはクレジットカードの仕組みについて見てみましょう。

 

クレジットカードは商品の購入時やサービスの支払い時に使用します。
カード加盟店しか使えませんが日々加盟店は拡大していますので様々な魔書でクレジットカードが使えるようになっています。
クレジットカードで商品を購入すると、カード会社が商品の代金を一時的に立て替える形となります。
この際、カード加盟店はカードの利用手数料をカード会社に対して支払います。
カード加盟店がカード会社に対して手数料を払う事でクレジットカードでの支払いに対応できその分顧客数や客単価を増やせるメリットを得ることができるのです。
カード会社に立て替えてもらった代金を後日支払いします。
カード加盟店が手数料を払っていますのでカード利用者は商品代金以外のお金を払うことはありません。
基本的にその月に使用した代金は翌月に支払いとなりますが、締め日や支払期日は各カード会社によって異なります。

 

クレジットカードには国際ブランドがあります。
VIA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード等、飲食店などでこれらのブランドのシールが張られているのを目にしたことがある方も多いでしょう。
クレジットカードがこのブランドが提携しているお店でしか使用することが出来ません。

 

クレジットカード会社は各ブランドと提携することでオリジナルのサービスを提供しています。
ですからブランドが同じでも発行会社が異なればサービスは異なります。

 

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能の2つの機能は備わっているのをご存知でしょうか?
クレカのメイン機能はショッピング機能ですからキャッシング機能があることを知らないという方は意外と多いようです。
ショッピング機能は、文字通り買い物をするための機能です。
一括払い、分割払い、リボ払いなど様々な返済方法が用意されていますので自分の経済状況に応じて支払いすることが出来ます。
一括払いと2回払までは基本的に手数料はかかりませんが、3回払い以降とリボ払いは手数料がかかりますので注意が必要です。

 

キャッシング機能とはお金を借りる事ができる機能です。
クレジットカードはショッピング枠がメインでキャッシング機能はどちらかといえばおまけみたいなものです。
その為、金利手数料が高くメインで使うには程遠いです。
いざという時のために備えておくのも悪くはないですが、お金を借りることをメインに使用するのは余り賢い使い方ではないです。

 

クレジットカード利用の注意点

 

クレジットカードは非常に便利なサービスですが注意しなければいけない点もあります。

 

まず1つ目にキャッシング機能です。
上記で触れた通りキャッシング機能とはお金を借りられる機能です。
お金を借りると基本的に返済時には利息を払う必要があります。
ショッピングの場合一括払いであれば利息はかかりませんがキャッシングの場合は一括返済でも必ず利息手数料を払わなければいけないということは必ず覚えておきましょう。
またキャッシング機能の金利は非常に高いですから長期返済になるとその分利息を多く払わないといけませんので返済は計画的に行なうようにしましょう。

 

もう一つはリボ払いです。
リボ払いとは毎月一定額を支払いする返済方法で、高額商品を購入する際などに使用されることが多い返済方法です。
利用残高に応じて月々の支払金額が設定されており枠内であればいくらショッピングしても毎月の返済額は一定となります。
例えば利用残高が20万円までであれば返済額は5000円、利用残高が30万円までであれば返済金額は10000円で設定されているクレジットカードがあるとします。
このカードの場合、利用残高が20万円を超えないかぎりは毎月の返済額は5000円のままということです。
今月に5万円の買い物をして来月に10万円の買い物をしたとしても利用残高は20万円を超えませんので返済額は5000円のまま変わりません。
しかしその翌月にも10万円の買い物をした場合利用残高が20万円を超えますので、翌月からの返済額は10000円となります。
返済をつつけていけば利用残高は減りますから利用残高がまた20万円以下になれば返済金額は5000円に下がります。
リボ払いは一括で支払えない金額の支払いを先延ばしにするものですからその分金利手数料が発生し要は借金と同じということになります。

 

 


アイフル

クレジットカード,注意点


クレジットカード,注意点

即日融資は平日14時までに契約完了が条件

審査結果によっては希望に沿えないこともあり